スペース・エイド株式会社
9:00~19:30 何時でも可能
年中無休 ※年末年始除く
2019年11月12日
横浜市地域情報

横浜市の大火と消防の近代史!!

寒くなってストーブが恋しくなる季節になりましたね!!暖かい火と言えば…1856年の横浜では、度々大火がおきていた事をご存知でしたか!?

通りすがりに町内会の掲示板で見つけた、気になるポスター!!

1859年、横浜は開港しました。

開港に伴い、外国居留地が設けられ外国との文化の交流により急速に発展した横浜。

消防署と言う組織が出来たのは1919年で、神奈川県で第一消防署として設置されたのが現在の西消防署。

現在までの間、横浜は数々の大火災と、1923年の関東大震災及び、1945年の横浜大空襲よる破滅的な悲劇の経験をしています。

その度に消防や人々が力を合わせ、横浜を守るために立ち向かってきました。

火は人々の暮らしを豊かにする一方、時として日常生活を破壊する火災になります。

こういった歴史を知り、人と同様に火との上手な付き合い方を学ぶと言う意味でも、是非足を運んで頂きたいなっと私個人は思います。

横浜市中消防署では、100周年記念にちなんだ企面展を、横浜開港資料館で開催中。

横浜の開港直後の町火消から、戦後の自治体消防にいたるまでの様々なあゆみが分かる展示会になっておりますので、お時間がありましたら横浜の歴史にふれてみてください^^

会期:2019年11月2日から2020年1月26日まで。

会場:横浜開港資料館

時間:9時30分から17時

休館日:毎週月曜日

入館料:大人200円 小・中学生100円

この記事を書いた人
美香 魔女
美香
国籍問わず突っ込んでいき、何事も楽しむのをもっとに仕事に励んでおります♪ 人と接するのも、何かをトライするのも大好きで、人生は楽しまなきゃ損だって思うタイプ♪ 男勝りなトムボーイ感があり、オカマ説も浮上(爆) お客様からは「魔女」っと呼ばれております(笑) 今までの生活が、日本「横浜」で半分・海外が半分な状態でしたので、日本語がバグる時があります(爆) ご了承ください!! レアキャラ感の満載な子ですが、怖がらずお気軽にご指名くださいね♪ お客様にもオーナー様にも納得のいくまでの御提案をし、満足いく結果が出せるよう日々努力しておりますので、宜しくお願いします!! ※弊社のイベントやレイアウト等の実行隊としても頑張り中!!  ご来店の際は是非、そちらも楽しんでください♪
arrow_upward