スペース・エイド株式会社
9:00~19:30 何時でも可能
年中無休 ※年末年始除く
2019年10月13日
オーナー様

空室対策を考える賃貸経営【リフォーム③】TV付モニタホン

昔のお部屋探しの仕方はネットがなかったので、情報誌に掲載されている賃貸情報を見て、不動産巡りをしないといけませんでした。

今では1つの不動産業者で他業者の物件もまとめてご紹介してもらえますが、昔は賃貸物件を管理不動産業者へいかないと、紹介してもらえないという流れだった訳です。

賃貸情報誌には外観・内装写真などはほぼ載っていないので、実際に見て確かめるという効率の悪さがありましたが、今はネットでほぼ外観・内装・立地・買物便などわかります。

ネットで内装の状態がわかるという事は、設備が旧式というだけで、部屋を見てもらうことすら難しいのが現状です。

ただし設備投資をフルに行えば、莫大な費用もかかります。
少しでも安く抑えたいと思うのは当たり前かと思います。

古いインターフォンをTV付モニターフォン変える!

マンションタイプの物件に多いインターフォン
旧式タイプのインターフォン
マンションタイプの物件に多いインターフォン
アパートタイプの物件に多いチャイム
旧式タイプのチャイム
アパートタイプの物件に多いチャイム

部屋探しのお客様にTV付モニタフォンが必須の賃貸物件でおねがいしますと
よく言われる事が多いです。セキュリティの需要が高まっているのだと思います。

上記の様な旧式のインターホンですと、内覧に行く前に弾かれてしまいますし、
物件のお問合せに関しても、圧倒的にTV付モニタホンより少ないです。

じゃあTV付モニタフォンを付ければいいのかと言われればそうなのですが、
商品と工賃のみで、大体約7~8万位はしました。

仮に7万だとして6部屋あれば42万かかります。
気軽にできる設備投資ではないですよね。

今だと安い業者を見つければ4万前後くらいでできるでしょうか。
それでも4万×6で24万ですね。

ですが!今はいい商品があるんです。自分で簡単に取り付ける事が可能です。

そんな時はワイヤレスTV付モニターホン!!

パナソニックから発売されている上記の商品【VL-SGE30KL】
https://panasonic.jp/fax-phone/p-db/VL-SGE30KL.html

このTV付モニターフォンはワイヤレスなので、余計な電源の取り回しが不要で、
【ドライバー1本】で取り付ける事ができるんです!!

価格も16,000円前後(2019年現在)で購入でき、自分で取り付ければ工賃も無し!
空いた部屋でリフォーム時に順次、自分で交換すれば宜しいかと思います。

リフォームをすべて業者に頼むのではなく、自分もリフォームに関われば、
自分の物件に愛着が沸きます!

一番は【自分が住んでもいいな】と思える様に自分の物件を育てましょう。
それが空室対策の1つでもあるし、費用を抑えるコツでもあるかと思います。

この記事を書いた人
加藤大介 カトウダイスケ
加藤大介
不動産業界に携わってはや20年を超えました。今まで3000件以上の賃貸仲介をさせて頂き、知識や経験もある程度備わりましたが、まだまだ精進すべき事が多いなと日々奮闘しております。 管理に関しましては、地元横浜市中区を中心にオーナー様に息子の様に接してもらう事が多いです。空室対策、リフォーム対策、賃貸条件の設定など、専用アドレスまでお気軽にご相談頂ければと思います。
arrow_upward