スペース・エイド株式会社
10:00~19:00 何時でも可能
年中無休 ※年末年始除く
2021年07月11日
ブログ

シニア犬ならではの問題行動を解決するには、愛犬の気持ちを知ることが大切!!

我が社のビビももう11歳!!

お婆ちゃんになって大人しくなるんだと思ってたら、そそしたり言う事を聞かない…

って事で、シニア犬ならではの問題行動の解決法を自分なりに聞いたり調べてみました!!

自分の家のペットは、いつまでたっても可愛い我が子^^

ビビが最近、そそうするようになりまして…

「なんでだ?」と考え調べてみました^^;

したら、犬も歳をとると頻尿になりがちなんだそうな!!

爺ちゃんや婆ちゃんと同じなんですね(笑

そのため、トイレ以外の場所でも「ここでオシッコできるかも?」と思い、そそうするようになるんだとビビの主治医が言ってました^^

私が把握してるトイレシート以外に狙われやすい場所は、絨毯やマットレス等の床にひくタイプのモノや場所!!

そそうをしたその場所を気に入ると「新しいトイレ」だと学習し、同じ場所で何度もそそうするようになるんだそうな><

始めは私も「当てつけや嫌がらせか?」と感じていましたが、考えてみたら犬にとっては、あくまで生理的にそこで排泄しただけ!!って話なんですよね^^;

なので、ビビがそそうを繰り返してる場所を、思い切って片づけちゃいました!!

したら不思議にも、その場所にそそうをする事がなくなったんです!!

なので、愛犬がそそうをする場所が決まっているなら、片づけてしまうか、そこにトイレを新しく置くのが◎かと思いました!!

あと、愛犬の生活動線上にトイレを増やすと、色々と楽ですよ~飼い主さんも^^

それから、歳をとってから愛犬が言う事を聞かなくなった!っと思う方もいらっしゃいますよね!?

「ガンコになった」とか「人の話を無視する」とか、よく耳にしますが、これも歳のせいで認識のすれ違いが多いんですよね^^;

歳を重ね老化の影響で耳などの感覚機能が衰えたり、体の動きが鈍くなったりしたのが原因なだけで、わざと指示を聞かないのではないんです^^

たとえば「散歩に行こう」と声をかけても無視するように見えるのは、単に声が聞こえてにくくなっているだけなのかも!!

また、背後からリードをつけようとしたら、いきなり噛まれたって知人にも聞きましたが、犬が飼い主さんの気配に気づかずビックリした可能性もあります!!

愛犬の後ろから声をかけたり急に手を出したりすると、指示が通らずに驚かせてしまうこともあるので、愛犬の正面に回ってはっきりと声をかけてあげると、指示が通りやすくなるうえに、愛犬も安心しやすいんだと思います^^

※本当に体調が悪くて言うことに反応できない場合もあると思いますので、心配なときはかかりつけの動物病院に相談し、受診するようにしましょう!!

人が愛情を注いだ分、愛犬も飼い主さんに愛情を注ごうとしてるんだと、私は常に感じております^^

なので、飼い主を困らせようと思って行動しているのではないので、対処法を押さえお互いがより快適に過ごせるようにできたらなって思い今日は書き込んでみました^^

この記事を書いた人
渡邉 美香 ワタナベ ミカ
渡邉 美香
国籍問わず突っ込んでいき、何事も楽しむ事をモットーに仕事に励んでおります♪ 人と接するのも、何かをトライするのも大好きで、人生は楽しまなきゃ損だって思うタイプ♪ 男勝りなトムボーイ感があり、オカマ説も浮上(爆) お客様からは「魔女」っと呼ばれております(笑) 今までの生活が、日本「横浜」で半分・海外が半分な状態でしたので、日本語がバグる時があります(爆) ご了承ください!! レアキャラ感の満載な子ですが、怖がらずお気軽にご指名くださいね♪ お客様にもオーナー様にも納得のいくまでの御提案をし、満足いく結果が出せるよう日々努力しておりますので、宜しくお願いします!! ※弊社のイベントやレイアウト等の実行隊としても頑張り中!!  ご来店の際は是非、そちらも楽しんでください♪
arrow_upward