スペース・エイド株式会社
10:00~18:00
火・水曜日
2021年02月08日
ブログ

犬や猫にも厄年があるって、ご存知でしたか!?

今日は、人生において最愛のパートナーである犬や猫の厄年にあたる年齢と、厄払いができる関東のお寺・神社をご紹介いたします^^

犬と猫の厄年は「数え年」で数えます!!

こんにちわ~

横浜市中区でも特に人気があるエリア桜木町の、トータルサポートが可能な不動産会社スペース・エイドの美香です^^

人には前厄、本厄、後厄があり、年始にお寺や神社で厄払いをして、その1年の健康祈願をしたりしますよね。

実は犬や猫にも、厄年があるんです!!

私も愛犬と一緒に初詣に行く事が多く、よく愛犬と一緒に行く神社で教えてもらい犬や猫の厄年について知りました。

犬と猫は数え年で厄年を数えるらしく、数え年では生まれた時が1歳、お正月を迎えると1歳年をとる数え方らしいです。

人間の厄年は、数え年で男性が「25歳・42歳・61歳」、女性が「19歳・33歳・37歳・61歳」をいいますよね!?

陰陽道が由来とされていて平安時代からの風習として、受け継がれている風習らしいんですが、現代でも受け継がれている理由には、年齢的に見える体力的な変化や精神的な変化が起こりやすい歳だからだと言われているんだそうです。
 
犬猫の場合も人間同様、精神面や体力面の疲労や故障が起きやすい人生の節目として設定されてるのが厄年で、犬の厄年は性別に関係なく「7歳・10歳・13歳・16歳」とされているらしいですね!!

では厄年の犬や猫が気をつけることとは…

犬猫の厄年はシニアに近づくタイミング!!

シニアになると、今までと生活習慣が異なります。

例えば、寝ている時間が長くなり、日中も夜もゴロゴロと眠っていたり、動きが鈍くなり散歩も行きたがらなくなります!!

うちの11歳になるイタリアングレーハウンドのビビさんは、出社さえ拒否しますからね(笑

ワンちゃんやニャンコちゃんは、自身は気づいていませんが体力が落ちているので、無理に動くと疲れてしまったり具合が悪くなってしまいます。

なので無理のないように、飼い主さんが様子を見て食事量・運動量を配慮してあげましょう^^

それから、ペットの健康祈願のために厄払いをしたい場合、実際に実施している神社を調べる必要があり少し調べてみました!!

東日本エリアで有名なのは、市谷亀岡八幡宮

東京都新宿区にあり、平和成就の神様が宿る神社だそうです。

ペットと一緒の初詣予約を承っていたり、ペットのお守りの販売が行われたりと、ペット同伴に積極的な神社みたいです。


それから、朝日氷川神社

埼玉県川口市にあり、厄除け・除災招福の神様が宿る神社だそうです。

予約が必須で、祈祷後にはお神札・飼い主用とペット用のお守り・さらに神様からおやつが授与されるみたですよ。

ちなみに、神社に愛犬や愛猫と厄年などで参拝する際にもマナーがあります!!

寺社仏閣は公共の場所なので、利用する上でのマナーはしっかりと守りましょう^^

では、犬や猫の厄年で厄払いの時期やかかる料金についてお教えいたします。

厄払いは年始(1/1)から節分(2/4頃)にかけてしてもらうのが一般的ですが、一年中いつでも可能。

ペットの厄払いの場合、予約が必要になりますので事前に調べておくといいでしょう!!

厄払いにかかる料金の相場は、3000円〜1万円くらいだそうです。

金額による祈祷内容の違いはありませんので、無理なく渡せる金額をご準備くださいね。との事でした^^

他にも、愛犬や愛猫の七五三が人気だとか!!

気になる方はチェックしてみてくださいね♪

ちなみに、ビビさんはもう11歳なので、次女のリリさんの7歳を狙うか…っと思う、スーパー動物好きな美香なのでした(笑

この記事を書いた人
渡邉美香 ワタナベ ミカ
渡邉美香
国籍問わず突っ込んでいき、何事も楽しむ事をモットーに仕事に励んでおります♪ 人と接するのも、何かをトライするのも大好きで、人生は楽しまなきゃ損だって思うタイプ♪ 男勝りなトムボーイ感があり、オカマ説も浮上(爆) お客様からは「魔女」っと呼ばれております(笑) 今までの生活が、日本「横浜」で半分・海外が半分な状態でしたので、日本語がバグる時があります(爆) ご了承ください!! レアキャラ感の満載な子ですが、怖がらずお気軽にご指名くださいね♪ お客様にもオーナー様にも納得のいくまでの御提案をし、満足いく結果が出せるよう日々努力しておりますので、宜しくお願いします!! ※弊社のイベントやレイアウト等の実行隊としても頑張り中!!  ご来店の際は是非、そちらも楽しんでください♪
arrow_upward