スペース・エイド株式会社
10:00~19:00 何時でも可能
年中無休 ※年末年始除く
2021年01月16日
【桜木町・賃貸不動産経験談】

不動産屋さんからのワンポイントアドバイス♪一人暮らし、1R・1K・1DKの違い!!

一人暮らしの部屋を探されてるお客様に「1Kと1Rと1DKはどう違うの?」と疑問された事があります。

1Kと1Rと1DKではどのような違うのか、今日は一人暮らしの部屋の違いをご紹介致しますね^^

事前にしっかりと住む部屋のイメージをし、自分のライフスタイルに合った部屋探しで理想の暮らしを実現させましょう♪

まず

・1Kのお部屋!!

1Kとは1部屋にキッチンがある間取り。

部屋とキッチンに仕切りとなるドアがあり、部屋と調理するスペースが分けられているので、ニオイを気にする方や自炊派の方にオススメ^^

・1R(ワンルーム)のお部屋!!

部屋とキッチンに仕切りがなく、玄関から部屋までがつながった間取り。

仕切りがない分、部屋全体が広く使えるのが特徴!!

設備より広さを求めるお客様にオススメ^^

・1DKのお部屋!!

「DK」とはダイニングキッチンのことです!!

1DKはキッチンの広さがあるので、部屋食ではなく、食事スペースにする空間が確保されているのが1DKの魅力でオススメポイント^^

上記の物件にもそれぞれメリット・デメリットがあります!!

なので、お部屋を探す際にはいくつかの注意が必要です!!

物件探しをする際は、以下の3つに注意↓↓

・収納スペース

・キッチンや水回りの場所

・方角

・治安や近隣の情報

まずは、収納スペースの確認。

予算にもよりますが、お部屋には、収納スペースが狭かったり物件によっては収納がなかったりする物件があります。

「一人暮らしだから収納は必要ない」という方もいらっしいますが、洋服や生活雑貨など意外にも荷物はあるものなので、収納スペースがあるお部屋の方が何かと便利ですよ^^

2つ目はキッチンや水回りの場所を確認。

物件によってはキッチンや水回りが部屋の奥にある場合と、玄関のすぐ横にある場合があります。

キッチンや洗濯機置き場など、水回りが部屋の奥にある間取りの場合、来訪者に水回りを見られないというメリットがありますが、ニオイなどが服についたりするデメリットがあります。

玄関すぐ横にキッチンなどの水回りがある場合は、換気等の面で良いとされていますが生活感が訪問者に見られちゃうケースが多いので、工夫してのれん等で対策しておくと良いと思います^^

3つ目は方角の確認。

1日をとおして、どこの方角から日が入るかは、住まいにおいて大事な事!!

日のはいらない部屋はジメっとしてカビも発生してしまうので、日当たりの良い部屋を選ぶようにしましょう^^

最後は、治安や近隣の生活するための情報の確認。

お部屋を借りる際の治安は弊社スタッフにお聞きください!!

住まわれるエリアの買い物便やオススメの飲食店なども、御紹介できますよ^^

心配事等もお聞きしますので、お気軽に御相談くださいね^^

この記事を書いた人
渡邉 美香 魔女
渡邉 美香
国籍問わず突っ込んでいき、何事も楽しむ事をモットーに仕事に励んでおります♪ 人と接するのも、何かをトライするのも大好きで、人生は楽しまなきゃ損だって思うタイプ♪ 男勝りなトムボーイ感があり、オカマ説も浮上(爆) お客様からは「魔女」っと呼ばれております(笑) 今までの生活が、日本「横浜」で半分・海外が半分な状態でしたので、日本語がバグる時があります(爆) ご了承ください!! レアキャラ感の満載な子ですが、怖がらずお気軽にご指名くださいね♪ お客様にもオーナー様にも納得のいくまでの御提案をし、満足いく結果が出せるよう日々努力しておりますので、宜しくお願いします!! ※弊社のイベントやレイアウト等の実行隊としても頑張り中!!  ご来店の際は是非、そちらも楽しんでください♪
arrow_upward