スペース・エイド株式会社
9:00~19:30 何時でも可能
年中無休 ※年末年始除く
2020年11月05日
不動産情報

不動産と六曜 ~ちょっと雑学・豆知識~

我々の業界で、契約や決済の日程を決める際に、
六曜を気にする方も多くいらっしゃるかと思います。

そこで、この六曜についての基本的な内容と、
不動産との関係を改めて知っておくと、
何かの機会に役に立つかも知れません。

六曜とは?

カレンダーなどで見かける、
先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口の6つの事で、
この順に1日毎繰り返されます。

冠婚葬祭などは特に気にする場合が多いものの、
最近では不動産売買などの取引では、
あまり気にしないという方も徐々に増えている様ですね。

しかし、ご年配の方などはやはり、
「大安の日にしたい」と仰る方が未だに多いのも事実です。

六曜の意味について

<六曜の一般的な解釈>
注:( )内は読み方で、Wikipediaを参考にしていますが、
その業界やその場合により、多種多様に読む様です。

先勝(せんしょう、せんかち)
先んずれば勝つ=何事も急ぐことが良い
午前中が吉、14時~18時は凶になります。

友引(ともびき)
凶事に知を引く、という意味があります。
元々は「勝負なき日と知るべし」といわれ、
勝負事で何事も引き分けになる日と言われていました。

しかし、実は大安の次に吉日です。
昼は凶ですが、午前中と夕方~夜は吉なので、
昼11時~13時を避ければ良いそうです。

また、「友を引く」「冥途に友を引き連れていく」
と考えられ、葬儀や仏事は避けた方が良いとされています。
「友を引く」事から、めでたい事や結婚式、契約事などには
良い日とされています。

先負(せんぶ、せんぷ)
「先んずれば即ち負ける」=「何事も急ぐと負ける」
先勝と反対の意味になります。
何事も急がず、慌てず、騒がず、控えめに過ごす事が
吉とされています。

午前中は凶、午後は大吉となっているので
用事を済ますのは午後からが良いとされています。

仏滅(ぶつめつ)
「仏も滅するような大凶の日」
六曜の中で最も凶の日です。
何をしても悪い日で、特にお祝い事は避ける習慣があります。

また、仏滅=物滅として、
それまでの物事が滅び、新しく始まるという解釈もあり、
大安よりも結婚や引っ越しに最適の日だと考える事もあるそうです。

大安(たいあん、だいあん)
「大いに安し」
六曜の中で最も吉の日です。
一日中吉で、結婚、旅行、開店、建築、引っ越しなど、
全てにおいて吉となっています。

また、新しい事を始めるにも良い日とされています。

赤口(しゃっこう、しゃっく)
「万事に用いない悪日、ただし、法事・正午だけは良い」
赤舌日(しゃくぜつにち)という大凶の日に由来していて、
赤舌神(しゃくぜつしん)配下の鬼が人々を苦しめるといわれ、
万事に凶とされ、新しい物事を始めるべきでない日となっています。
昼の時間帯だけ吉とされ、それ以外は凶です。

「赤」という字が火や血を連想させる事から、
火事やケガに注意が必要な日とされています。

六曜は時代と共に変化をしています!

それぞれの名称や、
当てられる漢字が変化している為、
吉凶の判断にもさまざまな解釈があります。

そのため、人によって又は行事や行為の内容によって
同じ六曜でも吉と凶を逆に捉える場合もあるそうです。

「不動産と六曜の関係」おさらい

六曜の一般的な解釈によると、
不動産の取引では大安だけでなく、
先勝の午前や先負の午後なども良いとされています。

しかし、現実問題、売買の残代金決済の場合、
銀行との関係や法務局への登記申請などの事も考えなければならないので、
通常午前中に行うことが多いです。

なお、我々の業界の場合、
大安の日を契約や決済の日として提案する事も多いのですが、
これは不動産売買では契約も決済も
売主さんと買主さんの双方が出席する事が原則なので、
不動産業者が六曜を気にすると言うよりも、
大安という事で双方の都合を調整しやすい為です。

日程を調整するには、どちらかが予定をキャンセルしたり、
仕事を休んだりしなければならない事もあるので
「大安」というのは「双方が納得しやすい」理由となるからです。

また文字だらけで読みにくかったらスミマセン^^;

この記事を書いた人
藤田正広 フジタマサヒロ
藤田正広
2020年で不動産業界25年となります。我々の本拠地である桜木町・野毛エリアを始め、横浜には素敵なお店が本当に沢山あります。素敵で美味しいお店の情報はお任せ下さい♪・・・と言いたい所ですが、スペース・エイドのホームページでは他のスタッフが皆食べ物系のブログを書き込んでいるので、入り込む余地がない?!
arrow_upward