スペース・エイド株式会社
9:00~19:30 何時でも可能
年中無休 ※年末年始除く
2020年06月20日
不動産情報

部屋の向き「東・西・南・北」の、それぞれのメリットとデメリット!!

賃貸物件をお探しの際に「日当たり良好、南向き」等のコメントが書いてあるのを見かけたことありませんか?

調べた結果によると、南向きの部屋がもっとも多くの人に人気があるお部屋なんですって!!

○○向きの部屋はいや!と言う先入観を持たず、バランスよくお部屋をチョイスすれば問題なし!?

こんにちわ~

横浜市中区でも特に人気のある『桜木町エリア』にある、
賃貸と管理の不動産会社、スペース・エイドの美香です♪

日本、特に都心部は住宅が密集しているので、建物と建物の距離が近く、日当たりの悪い部屋も多いです!!

なので、南向きでしかも日当たり良好となれば、人気があるのは当然!!

しかし、南向きという条件は家賃も高くなるケースが多いです!!

探してるお部屋の希望条件が当てはまり、住みたい部屋の候補物件が見つかっても、必ずそれが南向きとは限りませんよね!?

方角も大事ですが、南向きにあまりにこだわると、せっかくのいいお部屋も逃がしてしまうことになりかねません^^;

そこで今回は、隣の建物との距離は別にして、建物の向きにスポットをあてて、東・西・南・北の、それぞれのメリットとデメリットを解説してみたいと思います^^

「南向き」

メリット
ほぼ、日中は日当たりがあるので、明るいお部屋環境です。

とっても快適な状態で、洗濯物やお布団が干せます。

デメリット
人気があるので家賃が高いです。

夏は暑いので、エアコン代が高くつきます。

「東向き」

メリット
日本では御来光といって、太陽が昇る東の方向は縁起が良いとして古来から人気の方角です。

会社の経営者はわざわざ東向きの家や部屋を探す人もいます。

デメリット
日当たりが午前中を過ぎると期待できないです。

冬は寒いかもです。

「西向き」

メリット
実は、一般の人の活動時間帯での日照時間が一番長いのが、西向きです。

冬はぬくぬく温かいです。

デメリット
西日があたり、部屋の中のものが日焼けしたりします。

「北向き」

メリット
人気がないので、家賃が安いです。

北向きの部屋は明るさを求め窓を大きくしている部屋が多いです。

なので、日当たりは期待できないが、「明るい」部屋が割と多いです。

夏は太陽の光が差し込まないので、涼しいです。

デメリット
布団、洗濯物が乾きにくいです。

冬は太陽の光が入らないので、寒くなり暖房費がかかります。

ザっとこんな感じですが如何でしたか?

部屋向きの方角の好き嫌いは、年代によってもかなり意識の差があります!!

20-40代の方は「西向き」にそれほど抵抗ないばかりか、むしろ実質日照時間が長いので好んで探されるケースも多いんですよ!!

お部屋の向きは大事なポイントですので、メリット・デメリットを照らし合わせ、自分がその部屋でどんなライフスタイルで過ごしてゆくのかをよく考えながら、自分の好みの部屋を見つけてみてくださいね^^

そして、お部屋探しは是非、スペース・エイドにお任せください!!

ポータルサイトのすべての物件は、弊社でご紹介できます!!

お部屋の探しの際の諸条件等も合わせ、弊社スタッフまでお気軽にご相談くださいね^^

この記事を書いた人
渡邉 美香 魔女
渡邉 美香
国籍問わず突っ込んでいき、何事も楽しむのをもっとに仕事に励んでおります♪ 人と接するのも、何かをトライするのも大好きで、人生は楽しまなきゃ損だって思うタイプ♪ 男勝りなトムボーイ感があり、オカマ説も浮上(爆) お客様からは「魔女」っと呼ばれております(笑) 今までの生活が、日本「横浜」で半分・海外が半分な状態でしたので、日本語がバグる時があります(爆) ご了承ください!! レアキャラ感の満載な子ですが、怖がらずお気軽にご指名くださいね♪ お客様にもオーナー様にも納得のいくまでの御提案をし、満足いく結果が出せるよう日々努力しておりますので、宜しくお願いします!! ※弊社のイベントやレイアウト等の実行隊としても頑張り中!!  ご来店の際は是非、そちらも楽しんでください♪
arrow_upward