スペース・エイド株式会社
9:00~19:30 何時でも可能
年中無休 ※年末年始除く
2020年05月21日
ブログ

「敷金」と「保証金」の違いとは?

お引越しの際に「礼金」・「敷金」・「保証金」といったものをよく目にするかと思います。

礼金に関してはよく皆様もご存知かと思いますので、今回は「敷金」と「保証金」の違いに関してご説明します。

「敷金」

「賃料その他の賃貸借契約上の様々な債務を担保する目的で賃借人が貸借人に対して交付する停止条件付きの返済債務を伴う金銭」

敷金は担保として預かるお金のため、家賃の滞納もなく、原状回復した状態でお部屋を明け渡せば全額戻ってくるのが基本的な考え方ですが、原状では退去時にクリーニング費用と相殺をしてしまうケースが多いです。

この事をよく理解しないまま契約すると、退去の際に「敷金の返還がない」と大家さんと揉めてしまう場合がありますので、契約の際に必ず確認しましょう。

敷金からの控除対象は、「賃貸借契約書」の特約や、東京都の物件であれば「紛争防止条例に関する説明書」の特約に金額も含めて記載されています。

 

「保証金」

大きく言って「敷金」と「保証金」の違いはありません。

※今までは主に事業用の物件で、多くは関西圏を中心に礼金の代わりに半年分、1年分などの高額な保証金を課していることがありましたが、今はその傾向も少なくなり、敷金同様の扱いになっているものが殆どです。

ですので、保証金と敷金はどちらであっても、返金されるのが原則です。

つい最近までは「敷金及び保証金の返還」について明記した法律は存在しませんでしたが、平成29年5月26日に可決された民法の改正案で「残額を返還しなければならない」と明記されました。

しかし、一部の地域や物件では保証金を契約時に償却として礼金と同様の扱いをするケースがあります。

こちらも敷金と同様よく理解しないまま契約すると、退去の際に揉めてしまう可能性がありますので、契約書の内容をしっかり確認しましょう。

当社ではお客様より頂いた質問に関して、しっかり納得のいくようご説明致します。

お引越しの際の疑問点等ございましたら当社スタッフまでご相談下さい^^

この記事を書いた人
佳山 主芳 カヤマスオウ
佳山 主芳
名字も名前も読みづらいですが、カヤマ スオウです。 お客様目線で良いお部屋探しができますよう頑張ります! 休日は大抵、家でゴロゴロしております。。 ラーメンが大好きです、美味しい所があれば教えてください!
arrow_upward