スペース・エイド株式会社
9:00~19:30 何時でも可能
年中無休 ※年末年始除く
2020年05月18日
ブログ

「はんこの重要性」~ちょっと不動産豆知識~

自分も含め、
日々何気なく使っていると思いますが、
必要にせまられて、
とりあえず購入してそのままにしていたり、
高校などでもらった卒業記念の三文判を
なんとなく使い続けていたりしませんか?

あるいは、
「はんこ押してください」と言われるがまま
内容を十分に把握せずに押印してはいませんか?

役割と重要性を知り、上手いこと使いましょう。

「自身を証明する役割を持ちます」

最も大切なのは、役所で登録されたはんこです。
印鑑登録を済ませたものだけが「実印」と呼ばれ、
個人を証明するものとなり、
「印鑑証明書」を添付する事で法的に強い効力を持ちます。

実印は一人一本のみ登録が可能です。
一人で複数の実印を登録したり、
同じはんこを夫婦や親子などで複数の登録することはできません。
これは、実印が
「公的第三者によって個人を証明される印鑑」
だからです。

「自身の財産や権利を守ります」

印鑑証明を求められる実印は
→法的な効力を持ちます。

金融機関に届け出る銀行印
→取引口座の財産を守る義務を持ちます。

契約書に押した認印
→その契約内容が確約されます。

「自身の意志決定の証となります」

はんこを押すという行為は、
契約や書類において
「この内容に同意し承認しました。自分の意志で決定しました」
ということを証明するものです。

書類を良く読まず、安易に押してしまったことで、
必要以上に責任を負わされたり、
権利を奪われたりすることのない様、
押印の際にはくれぐれご注意を!

最も効力があるのは
印鑑証明を添付した実印ではありますが、
たとえ認印であっても
自身の意志決定を証明するものと扱われます。

「社会人として必須であり、人生の大きな節目の礎でもあります」

社会生活において重要な場面で必要となります。
銀行口座を開く、保険を契約する、自動車を購入する、
家を新築する、会社の発起人となる、遺産を相続する。。。

また、出生届、進学や就職、転居、婚姻届、死亡届。。。
と人生の節目に必ず必要になります。

はんこは「自分を前に進ませてくれる」 大切な相棒なんです♪

この記事を書いた人
藤田正広 フジタマサヒロ
藤田正広
2020年で不動産業界25年となります。我々の本拠地である桜木町・野毛エリアを始め、横浜には素敵なお店が本当に沢山あります。素敵で美味しいお店の情報はお任せ下さい♪・・・と言いたい所ですが、スペース・エイドのホームページでは他のスタッフが皆食べ物系のブログを書き込んでいるので、入り込む余地がない?!
arrow_upward