スペース・エイド株式会社
9:00~19:30 何時でも可能
年中無休 ※年末年始除く
2020年01月20日
最新不動産情報

自分が住むためのマンションを買うならば、 ブランドマンションが良いではないでしょうか②

個人的に自分が一番好んでいる『三菱地所レジデンス』いってみます。

【ザ・パークハウス】
三菱地所レジデンスが販売する代表的なマンションブランドです。
コンセプトは公式によると・・・
毎日を安心して過ごし、いつどんなときにも快適さを感じることができる。
幅広い世帯のニーズを考え抜き、それぞれが大切にする暮らしにフィットする住まい「ザ・パークハウス」。
徹底的に考え抜かれた品質の元、快適に心地よく暮らせる高いクオリティが追求されています。

三菱地所レジデンスでは、このシリーズのマンション物件数が最も多く、
よく普及している価格帯のものから高級感あふれるものまで、
正にそこに住む人のニーズに合わせて、
様々なタイプのマンションづくりが行なっている様です。

物件周辺には四季を感じさせる植林や公園スペースを配置し、
都心にありながらも潤いを感じられるよう統一されています。
設備や建材、デザイン、空間配置まで徹底的に考え抜かれており、
購入した人にとって満足度の高いマンションと言えるでしょう。

ザ・パークハウスというブランドの躍進によって、
現在日本で最も知名度の高いマンションデベロッパーの一つになっています。
分譲だけではなく、
特にここ数年は賃貸専用のザ・パークハビオというシリーズ
やザ・パークハウスの分譲戸建なんて言うのも大幅に増えてきました。

【ザ・パークハウスグラン】
ザ・パークハウスの中でも特に厳選した、都心に立地しているシリーズです。
立地が超一流であるのはもちろん、その他全てにおいて最高水準を目指しており、
正にザ・パークハウスの中でもフラッグシップと言えるブランドマンションになっています。

住まいの快適性だけではなく、人間の五感を刺激して、創造空間としての価値をも提供してくれます。
場所を厳選している、ザ・パークハウスグランは
現在、三番町、千鳥ヶ淵、南青山、南青山高樹町、麻布仙台坂、南青山四丁目の6ヵ所しかありません。
まさに限られた人のみが手にできる、最高の居住空間と言えるでしょう。

”超”が付いてもおかしくない一流のマンションはやっぱり良いです♪

実質業界のツートップの一角と言っても間違いない、三菱地所レジデンスのマンションについて載せてみました。

また改めて他のブランドも紹介させて頂きます。

この記事を書いた人
藤田正広 フジタマサヒロ
藤田正広
2020年で不動産業界25年となります。我々の本拠地である桜木町・野毛エリアを始め、横浜には素敵なお店が本当に沢山あります。素敵で美味しいお店の情報はお任せ下さい♪・・・と言いたい所ですが、スペース・エイドのホームページでは他のスタッフが皆食べ物系のブログを書き込んでいるので、入り込む余地がない?!
arrow_upward